我慢汁で妊娠する理由|我慢汁で妊娠する確率?女の子の心配に答えます!

我慢汁で妊娠する理由

白い薬

精子によって卵子は受精し妊娠してしまうというのは周知通りです。なので、妊娠を望まない多くのカップルが射精だけは中でしないようにと気を付けます。
しかし、それでも妊娠をしてしまったという話も沢山聞きますよね。
それは我慢汁が原因であるという話も聞きます。先述しましたが、我慢汁自体には精子はありませんので妊娠はしません。我慢汁自体はあくまでも潤滑油のようなものです。
妊娠を補助するための役目しか持ちません。なので、我慢汁だけで妊娠する可能性はゼロです。
しかし、なんらかの理由で精子が混ざるとも紹介しました。
精子が混ざる以上妊娠の可能性は出てきてしまいますよね。結論我慢汁では妊娠するという話になってしまうのですが…。
では、どういった理由で我慢汁に精子が混ざってしまうのでしょうか?

射精を我慢していると、尿道括約筋が緩んで精液が副睾丸から漏れて、我慢汁に混じってしまうことがあるのです。
そうなのです。我慢汁には精液が混ざっています。漏れた量により精子の数も変わるため、我慢汁のなかにはどれくらい精子が居るのかはわからないのですが、それでもゼロではない限り
妊娠するかもしれないということは頭に入れておいた方が良いでしょう。
また、行為前に射精をしていた場合、精子が尿道に残っておりそれが我慢汁とともに出て来る可能性もあるのです。

確実に妊娠を避けるためには、初めから最後までコンドームを付けることですが、射精時も外ですることが大切でしょう。
コンドームが破れるという可能性もありますし漏れてしまう可能性もあります。それでは気持ちよくないからという声もあるでしょうが、快楽と安心は背中合わせであると留意しましょう。
また、女性にもピルを服用してもらうとその確率はぐっと下がります。
排卵日近辺での性行為も意識的に避けるのも大切です。

妊娠は子供だけでなく大切なパートナーの命を左右することです。しっかり考えて計画するようにしましょう。

Copyright © 2017 我慢汁で妊娠する確率?女の子の心配に答えます! .