我慢汁とは?|我慢汁で妊娠する確率?女の子の心配に答えます!

我慢汁とは?

オフロに入っている女性

我慢汁の話をする前にまずは精子について話しておきたいと思います。精子とは、男性が射精の際にペニスから出す白い液体に含まれているもののことです。この液体の中に目視はできませんが、一回の射精で1億~4億の精子が出ているとされています。
そして、女性の体内で射精が行われたとき、その数の中の一匹が卵子とくっつき受精し、赤ちゃんが作られます。さすがにこれはみなさん知っていますね。

さて、そんな精子の入っている白い液と我慢汁というのは別物ではあります。正式名称をカウパー腺液と言い、射精前などに出てくる液体のことです。
その違いは見た目からして違い、精子が白色なのに対し我慢汁は透明な色です。我慢汁に含まれているのは、実は基本的に主な成分が尿なので透明なのです。
なので、我慢汁自体で妊娠することはありません。しかし、我慢汁にはなんらかの理由で精子が混ざってしまうということがあり得るのです。
その理由とはあとで詳しく紹介しますが、ここで大切なのは「我慢汁には精子がある」ということ。つまり量はどうあれ、あることはあるのです。
精液1ccあたりに精子が2,000万匹以下でも妊娠率は30%と言われています。生でセックスをすること自体が妊娠と隣り合わせであると言えますし、はっきりと言えることは妊娠確立はゼロではないということです。
ですからセックスをする時には、射精をする直前ではじめてコンドームをつけるのではなく、最初から最後までコンドームを付けるということを徹底するようにしましょう。

Copyright © 2017 我慢汁で妊娠する確率?女の子の心配に答えます! .